『ヒートアイランド』 初日舞台挨拶

2007.10.22

世界配給決定! 喜びもヒートアップの舞台挨拶
日時:2007年10月20日(土)
会場:シネセゾン渋谷
登壇者:城田優、木村了、小柳友、浦田直也(AAA)、鈴木昌平、パパイヤ鈴木、豊原功輔、伊原剛志、片山修(監督)、サタケミキオ(脚本)、垣根涼介(原作)
『ヒートアイランド』 初日舞台挨拶
渋谷をテリトリーとしたティーンと大人たちの闘いを描いた『ヒートアイランド』が公開初日を迎え、監督と主要キャストらが舞台挨拶を行った。
主演の城田優は「最高のスタッフとキャストが揃った、全てが最高の作品。この日を迎えられて本当に嬉しい」と、公開の喜びを語った。映画化が難しいと言われた原作だが、公開初日に世界配給が決定。これが長編映画デビューとなった片山監督は喜びの笑顔を隠しきれない様子だった。


_____________________________________
一言ずつ、挨拶をお願いします。
■城田:「今日はお越し下さって、ありがとうございます。僕ら一同、今日この日をとても楽しみにしていました。今から観て頂いて、よかったら、この映画を広めていって欲しいなと思います。よろしくお願いします」
■木村:「木村了です。こんにちは。この映画、面白いです。日本に今までなかったような映画です。スピーディーな感覚と一瞬見ただけで心を捕らわれてしまような映像がたくさん詰っています。是非観た後は友達に教えて、観に来るよう促して下さい(笑)。よろしくお願いします」
■小柳:「こんにちは、小柳友です。城田優ではありません(笑)。僕は彼女がたくさんいるような役なんですけど、本当に楽しんで作りました。皆にも伝わるといいなと思います。今回は楽しんで観て下さい。よろしくお願いします」
■浦田:「初めて映画に出させてもらって、バカなタケシという役だったんですが、この映画をやってみて、カッコいいバカもいるんだなと気付きました。是非皆さんも楽しんで帰って下さい。よろしくお願いします」
■鈴木:「鈴木昌平です。若干緊張しています。今日の格好とは違う姿で出ていますが、皆さん見つけて下さい(笑)。僕もこの日をとても楽しみにしていました。皆さんも映画を観て楽しんでもらって、友達を連れて映画館に来て下さい。今日はありがとうございました」
映画化に5年かかったそうですが、どのような経緯があったのでしょうか?
■垣根:「映画化が決まったのは2001年で、それから脚本の嵐が来ました。何人脚本家が変わったか分からないくらいです。最終的にはサタケさんになりまして、大満足の作品になりました。結構ゲラゲラ笑えます。非常によかったなと思います」
映画化が難しいと言われたこの作品の脚本で苦労した所は?
■サタケ:「原作がとても面白かったのですが、長編の小説を2時間にまとめるということで、原作の面白さを損なわないために書いたつもりです。原作を読んでいらっしゃる方もいると思いますが、違った意味で楽しめるところもあると思うので、面白いと思って頂けたら、是非口コミをよろしくお願いします」
初監督作品ですが、世界配給も決まったそうですね。今のお気持ちはいかがですか?
■片山:「素直に嬉しいです。この作品は登場人物が多いので、キャラクター付けをするのに一番苦労しました。皆さん、見事に演じて下さって、大きな作品になっていますので、そこを楽しんでもらえたらなと思います」
■伊原:「去年の夏に、90%近く渋谷で撮影したんですが、今とほぼ同じ渋谷が描かれています。僕は強盗団の役を松尾スズキさんと細川茂樹さんとやらせて頂いたんですが、細川さんは朝見たら大阪の番組に出ていて、そっちの方が大事みたいで(笑)、松尾さんは同じ時期に自分の映画を監督していまして、そっちの方が大事みたいで(笑)、ここにいる僕たちはこの映画を心から愛して、ここにいます(拍手)。何も考えずに楽しめる作品になっていますので、是非楽しんで、うちに帰っていろんな人に伝えて頂ければ僕たちは本当に幸せです」
パパイヤ鈴木さんは、外国人の役で出演されていますが?(笑)
■鈴木:「ちょくちょく出てきます(笑)。笑いたい気持ちは分かるのですが、怖い人の役なので、ぐっとこらえて頂いて。世界配給の話を聞きましたが、日本にはフルーツの名前の面白いヤツがいるんだということを覚えてもらえれば嬉しいです。スピード感があって、どこか生臭くて、ヒューマンを感じる面白い作品になってます。映画の方でもアイランド現象を起こせたらいいなと思っています」
■豊原:「テレビの仕事で片山監督とご一緒したことがあったので、すごく入り込み易かったということがありまして、役作りに関してもありきたりなヤクザでは面白くないなと言って、いろいろ意見を出し合って、こういう形になりました」
最後に、これから観る方に一言お願いします。
■城田:「最高のキャストと最高のスタッフ、全てのものが最高です。これ以上、言葉で言うことは出来ないので、観て頂いて、感じるものがあると思うので、友達、家族、恋人に教えてもらって、この映画を大きくしていって欲しいと思います。楽しんで下さい。今日は本当にありがとうございました」
製作決定から5年。脚本家も数人変わったというこの作品、これがデビューとなる片山監督の喜びもひとしおでしょう。カメラワークが斬新な作品ですが、ROCK’A’TRENCHが歌う主題歌もカッコいいです。こちらも是非チェックしてみて。
_____________________________________
<関連記事>
※『ヒートアイランド』城田優 インタビュー 動画テキスト
『ヒートアイランド』
配給:ザナドゥー
公開日:2007年10月20日
劇場情報:シネセゾン渋谷ほか、全国にて順次公開
公式HP:http://www.heatisland.jp/
(C)2007「ヒート アイランド」製作委員会
あらすじ
渋谷の若者を仕切っている”ギルティ”。渋谷を牛耳る浅川組の黒木は、ギルティを自分たちの傘下にいれようと挑む。渋谷を舞台に、ギルティのリーダー、アキと黒木の頭脳ゲームが始まった。
_____________________________________
プロフィール
『ヒートアイランド』 初日舞台挨拶城田優
1985年12月26日、東京都出身。若手俳優団、D-BOYSのメンバーとして、ミュージカル、「テニスの王子様」などに出演。若い女性に支持される。07年、ドラマ「花ざかりの君たちへ」(CX)でブレイク。主な作品は、映画版『テニスの王子様』(06)、『純ブライド』(06)、『ワルボロ』(07)など。
取材・文:南野望里子



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
お気に入り映画館

よく利用する映画館を登録しよう。登録した映画館の上映スケジュールが確認できます。

最新映画ニュース
映画『世界は今日から君のもの』尾崎将也監督インタビュー
映画『世界は今日から君のもの』尾崎将也監督インタビュー

2017.07.21

『海辺の生と死』満島ひかり演じるヒロインの表情に注目!本編冒頭映像、公開!
『海辺の生と死』満島ひかり演じるヒロインの表情に注目!本編冒頭映像、公開!

2017.07.21

出川哲朗、日本語吹き替え版ゲスト出演決定!ヤバいよ! ヤバいよ!役柄は公開アフレコにて“リアルガチ”で決定!『レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー』
出川哲朗、日本語吹き替え版ゲスト出演決定!ヤバいよ! ヤバいよ!役柄は公開アフレコにて“リアルガチ”で決定!『レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー』

2017.07.21

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブ・ニュース
『X-MEN: フューチャー&パスト』のショーン・アシュモアがパパに
『X-MEN: フューチャー&パスト』のショーン・アシュモアがパパに

2017.07.21

ベン・アフレック、映画版『Triple Frontier』降板
ベン・アフレック、映画版『Triple Frontier』降板

2017.07.21

ザカリー・クイント、『スター・トレック4』の脚本はまだ進行中!
ザカリー・クイント、『スター・トレック4』の脚本はまだ進行中!

2017.07.21

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『東京喰種 トーキョーグール』カネキマスク(ペーパークラフト)

グッズ5名様

『東京喰種 トーキョーグール』カネキマスク(ペーパークラフト)
『心が叫びたがってるんだ。』オリジナルエコバック

グッズ3名様

『心が叫びたがってるんだ。』オリジナルエコバック
『ギフト 僕がきみに残せるもの』試写会(東京・原宿クエストホール)

試写会10組20名様

『ギフト 僕がきみに残せるもの』試写会(東京・原宿クエストホール)

プレゼント一覧


TOP