『アーサーとミニモイの不思議な国』えなりかずきインタビュー

2007.09.07

“声優は自分の幅を広げてくれます”
出席者:えなりかずき
『アーサーとミニモイの不思議な国』えなりかずきインタビュー
屋根裏部屋で宝の地図を発見した10歳の少年アーサー。借金の返済を迫られている家族を救うために、アーサーは宝のありかである体長2mmのミニモイ族が住む<ミニモイの国>へと向かう。リュック・ベッソン監督が実写とCGアニメを駆使して作り出したファンタジー・アドベンチャー『アーサーとミニモイの不思議な国』。子供も楽しめる作品ということで日本語吹き替え版も公開される。アーサー(日本語吹き替え版、神木隆之介)の宝探しの旅に同行するミニモイ族ベタメッシュの声を担当したのは、声優初挑戦となるえなりかずきさん。300歳だけど子供っぽいというベタメッシュのキャラクターにピッタリとフィットするえなりさんにお話をお聞きしました。


______________________________________________________________________
初めて声優に挑戦してみてのご感想は?
■えなりかずき(以下、えなり)「とても難しかったですが、面白かったです。表情を声で出さなくてはならいのが、印象的でした」
今までのやられてきた演技とは全然違いますか?
■えなり「いくらCG技術が発達したとはいえ、CGアニメは実写ほど表情が豊かではありません。その足りない部分も含めて、声で表情を出さなくてはならないのは、普段の演技にはない部分ですね」
面白さは?
■えなり「いつもは自然と発せられる効果音を、わざわざつけるのが面白かったですね。例えば、走るシーンでも普通に走れば“ハァ、ハァ、ハァ”と自然に発せられますが、今回の場合、実際には走っていない状態で“ハァ、ハァ、ハァ”と、さも走っているかのように声を出さなくてはなりません」
アフレコはひとりでやられたのでしょうか?
■えなり「ひとりでした。プロの声優さんだったら大勢でブースに入って、自分の番になったら静かにマイクの傍に行って話して、終わったらまた静かに下がるのですが、僕はそこまで出来ないのでひとりでやりました」
主役であるアーサー役の神木隆之介さんや王女セレニア役の戸田恵梨香さんの声は既に入っていたのですか?
■えなり「僕がトップバッターで、凄く不安だったんですよ! せめて神木君のは入れておいてよぉ~って思いました。(笑)」
声をあてたベタメッシュを演じるにあたり気をつけた点は?
■えなり「ベタメッシュはミニモイの国では300歳という設定ですが、人間の世界で言うと3歳から5歳というイメージです。ちょっとませた馴れ馴れしい幼児という感じですね。子供っぽいけれど、300歳なので声帯自体は年取っていても良いかなと思いながらやりました」
この作品の面白さは?
■えなり「人間が何気なく見ている小さいもの、草とか水辺の虫とかに着目しているところですね。虫にしてみれば、草は森です。カフカの「変身」のように、視点を変えて見る世界が面白いです」
今回、声優初挑戦なだけでなく、実は映画自体初出演なのですね。
■えなり「初めての映画出演が声優というのは、不思議な感覚なのですが、自分自身成長させてもらったと思います」
長いキャリアですが、なぜ映画出演がなかったのでしょう?
■えなり「スケジュールの問題ですね。映画の場合、無条件で1~2ヶ月間スケジュールを押さえなくてはならない。気持ち的にはやりたかったのですが、お話を頂いてもなかなか難しい状況でした」
また機会があったら声優をやりたいですか?
■えなり「声優はオーバーにやりつつ、落とすところは落とさなくてはなりません。普段よりもオーバーにやることで、普通の演技でもちょっとオーバーにやってくださいと言われたら、よりオーバーに出来るようになると思います。自分の幅が広がるので、勉強の意味でもまた機会があったら是非やりたいです」
では最後にメッセージをお願い致します。
■えなり「子供時代を思い出させてくれるほのぼのとした作品です。お子さんがいらっしゃる方は、是非お子さんと一緒にご覧になって下さい。幸せな気分になれると思います」
______________________________________________________________________
『アーサーとミニモイの不思議な国』
公開:2007年9月22日
配給:アスミック・エース エンタテインメント
劇場:丸の内プラゼールほか全国松竹・東急系にて
公式HP:http://www.arthur-movie.jp/
取材・文:伊藤P



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

お気に入り映画館

よく利用する映画館を登録しよう。登録した映画館の上映スケジュールが確認できます。

最新映画ニュース
「三部作の最終章にふさわしい大作に仕上がっている」シリーズ累計1,000億円突破のメガヒット・シリーズ誕生秘話 映像派のウェス・ボール監督が熱く語る動画インタビューが到着『メイズ・ランナー:最期の迷宮』
「三部作の最終章にふさわしい大作に仕上がっている」シリーズ累計1,000億円突破のメガヒット・シリーズ誕生秘話 映像派のウェス・ボール監督が熱く語る動画インタビューが到着『メイズ・ランナー:最期の迷宮』

2018.06.20

アマンダ・セイフライド、リリー・ジェームズが登場!若き日の<ダイナモス>が“ガールズパワー”全開で歌って踊る!豪華キャスト陣が楽曲の魅力を語る特別映像解禁!!『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』
アマンダ・セイフライド、リリー・ジェームズが登場!若き日の<ダイナモス>が“ガールズパワー”全開で歌って踊る!豪華キャスト陣が楽曲の魅力を語る特別映像解禁!!『マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー』

2018.06.20

『君が君で君だ』池松壮亮、松居大悟監督 上海国際映画祭に衝撃を放つ!第 21 回上海国際映画祭 GALA 部門 1200 人超収容の大スクリーン 10 分即完満員御礼!!
『君が君で君だ』池松壮亮、松居大悟監督 上海国際映画祭に衝撃を放つ!第 21 回上海国際映画祭 GALA 部門 1200 人超収容の大スクリーン 10 分即完満員御礼!!

2018.06.20

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブ・ニュース
ホアキン・フェニックス主演の『ジョーカー』、いよいよ撮影開始へ
ホアキン・フェニックス主演の『ジョーカー』、いよいよ撮影開始へ

2018.06.20

『ドンキホーテを殺した男』公開に暗雲
『ドンキホーテを殺した男』公開に暗雲

2018.06.20

『インクレディブル・ファミリー』がアニメ映画最高記録を樹立
『インクレディブル・ファミリー』がアニメ映画最高記録を樹立

2018.06.20

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『猫は抱くもの』映画オリジナルバンダニャ(バンダナ)

グッズ3名様

『猫は抱くもの』映画オリジナルバンダニャ(バンダナ)
『焼肉ドラゴン』オリジナルメモパッド

グッズ5名様

『焼肉ドラゴン』オリジナルメモパッド
『未来のミライ』試写会(愛知・TOHOシネマズ名古屋ベイシティ)

試写会5組10名様

『未来のミライ』試写会(愛知・TOHOシネマズ名古屋ベイシティ)
『オンリー・ザ・ブレイブ』オリジナル防災用ホイッスル

グッズ3名様

『オンリー・ザ・ブレイブ』オリジナル防災用ホイッスル
『空飛ぶタイヤ』オリジナル三色ボールペン

グッズ5名様

『空飛ぶタイヤ』オリジナル三色ボールペン

プレゼント一覧


TOP