『夕凪の街 桜の国』麻生久美子 インタビュー

2007.07.27

“世界が変わるかも知れない作品です”麻生久美子 インタビュー
出席者:麻生久美子
『夕凪の街 桜の国』麻生久美子 インタビュー
原爆投下から13年後の広島と現代の東京。ふたつの違う時代に生きる女性を通して、生きることの素晴らしさ、家族の愛と絆、そして平和の尊さを描いた『夕凪の街 桜の国』。被爆者故、いつ原爆症が発病するかもしれない恐怖を抱きながら生活する平野皆実を演じたのは、2007年出演作が目白押しの大注目女優、麻生久美子。1988年の『カンゾー先生』以来、順調なキャリアを重ねていますが、本作への出演は麻生さんにとってひとつの転機となったようです。


_____________________________________
オファーが来たときの感想は?
■麻生久美子(以下、麻生)「脚本と原作を両方頂きまして、脚本を先に読みました。私が演じる平野皆実は被爆したことにより心の傷を抱えていますが、普通に日常を生きています。原爆がテーマとしてありますが、その部分がとても丁寧に描かれていたので、きっと意味のある映画になると思いました。それが第一印象です」
演じられた平野皆実の印象は?
■麻生「皆実にとても惹かれて、絶対にこの役をやりたいと思いました。これほど演じてみたいと思った役柄は初めてです」
どこに惹かれたのでしょうか?
■麻生「傷を背負っていますが、明るく前向きに生きようとしている芯の強い部分や、母親との関係性、そして、ちゃんと自分の存在を認めて欲しいという彼女の人間らしい思いに惹かれました」
被爆者という役柄は演じるにあたりそれなりに責任を問われると思います。何かリサーチされたのでしょうか?
■麻生「今回は演じるにあたりとても悩みました。この役はやりたいけれど、どうしたら演じられるのかはまた別の話です。どうしたらよいのかわからなくなったのですが、とにかく自分が今出来ることをやるだけだと思い、広島や長崎に行ったり、資料を読んだりしました。それで答えが出るわけではありませんし、自分が体験しているわけではないので、わかるはずがありません。でもわかろうとする姿勢が大切ですし、その気持ちを持って現場に臨めば大丈夫だろうと思いました。あと、知り得た知識を元に、皆実だったらこうするだろうといった、彼女の心理的な部分を考えたりしました」
そこまで強い思いを持って参加した作品を見ての感想は?
■麻生「見終わった後に暗い気持ちになるかもしれないという不安がありました。でもそんなことは全くなくて、希望を持てましたし、自分が今生きていることに凄く感謝しました。一人一人が同じような気持ちになっていったら、大げさですが世界が変わるかも知れない!って思いました」
本作の監督である佐々部清さんは、麻生さんのことを映画女優だと言っていますが、麻生さんご自身にとって映画とはどのような存在なのでしょうか?
■麻生「仕事といえば映画ですし、映画が一番好きですが、それしかやらないというわけではありません。映画は私の中で自分でもわからなくなってしまうぐらいの割合を占めています。でも私にとって映画はこういうものですという明確なことが上手く言えないんです…」
では女優業の魅力は?
■麻生「うーん、難しいですね。女優業が好きなのは間違いないのですが、自分に向いているかといわれると少し悩んでしまいます。ただ好きであることは間違いないとしか言えなくて、これから何年かやっていくうちに何か見えてきたら良いなと思っています。でもこの映画のお陰で少し自信がついたんです」
この映画に出演して何か得ましたか?と今まさに聞こうと思っていたところです。
■麻生「演じるにあたり、これほど準備に時間を掛けたことはありませんでした。今回のような経験をするのとしないのとでは全然ちがいます。今後、女優をやるうえで、大きな財産になりました。あと、今までは戦争や原爆について知ろうとしなかったのですが、知っていくことが大切で、知ろうとしなかった自分を反省しました。これからは伝えていく側になりたいという意識が芽生えたのも大きなポイントです」
_____________________________________
『夕凪の街 桜の国』
公開日:2007年07月28日
劇場情報:シネマスクエアとうきゅうほか全国にて
配給会社:アートポート
オフィシャルサイト:http://www.yunagi-sakura.jp/



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

お気に入り映画館

よく利用する映画館を登録しよう。登録した映画館の上映スケジュールが確認できます。

最新映画ニュース
「ファンの予想を超える“期待以上の作品”になるだろう」創造主スコット監督が自信のコメント!特別映像到着『エイリアン:コヴェナント』
「ファンの予想を超える“期待以上の作品”になるだろう」創造主スコット監督が自信のコメント!特別映像到着『エイリアン:コヴェナント』

2017.09.15

第74回ゴールデン・グローブ賞 主演女優賞ノミネートオスカー7部門受賞作「恋におちたシェイクスピア」のジョン・マッデン監督最新作『女神の見えざる手』ミス・スローンの強さを表現する「赤」を基調とした新ビジュアル解禁!
第74回ゴールデン・グローブ賞 主演女優賞ノミネートオスカー7部門受賞作「恋におちたシェイクスピア」のジョン・マッデン監督最新作『女神の見えざる手』ミス・スローンの強さを表現する「赤」を基調とした新ビジュアル解禁!

2017.09.15

“空白の 30 年間”を埋めるのは、なんと日本のアニメ監督!渡辺信一郎監督の描く“ブレラン”短編アニメが制作決定『ブレードランナー 2049』
“空白の 30 年間”を埋めるのは、なんと日本のアニメ監督!渡辺信一郎監督の描く“ブレラン”短編アニメが制作決定『ブレードランナー 2049』

2017.09.15

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブ・ニュース
ガイ・リッチー監督の実写版『アラジン』が2019年5月公開
ガイ・リッチー監督の実写版『アラジン』が2019年5月公開

2017.09.18

フランク・ヴィンセント、78歳で死去
フランク・ヴィンセント、78歳で死去

2017.09.18

セレーナ・ゴメス、腎臓移植を受けていた!
セレーナ・ゴメス、腎臓移植を受けていた!

2017.09.18

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『バリー・シール/アメリカをはめた男』劇場鑑賞券

その他2組4名様

『バリー・シール/アメリカをはめた男』劇場鑑賞券
『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』劇場鑑賞券

その他2組4名様

『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』劇場鑑賞券

プレゼント一覧


TOP