杉野遥亮、福原遥、江野沢愛美、江口のりこ、朝倉加葉子監督登壇『羊とオオカミの恋と殺人』完成披露舞台挨拶オフィシャルレポート

2019.11.08

 

日程:11月7日(木)
場所:TOHOシネマズ日比谷 スクリーン12
登壇:杉野遥亮/福原遥/江野沢愛美/江口のりこ/朝倉加葉子監督

 
1108_91
 

漫画アプリ「マンガボックス」で連載されるやいなや話題を呼び、閲覧数1位を独走した人気漫画「穴殺人」を映画化した『羊とオオカミの恋と殺人』の完成披露試写会が11月7日(木)、東京・日比谷のTOHOシネマズ日比谷にて開催され、W主演を務める杉野遙亮と福原遥をはじめ、共演の江野沢愛美、江口のりこ、朝倉加葉子監督が舞台挨拶に登壇。物語や役作りについて語ると共に、映画にちなんで自身の“意外な一面”を告白し、会場は大きな盛り上がりを見せた。

 

本作で映画初主演を果たした杉野さんだが「(初主演を)そんなに意識してなくて、これまでいろんな方の背中を見せてもらってきたので、自分の(現場での)居方をできればと思ってたのと、最初に脚本を読んだときの衝撃がすごすぎて…(笑)」と隣人の殺人鬼と付き合うことになるという物語の展開のすさまじさに、初主演のプレッシャーなど吹き飛んだと明かす。

 

杉野さんと福原さんの共演は2度目だが「お互いに人見知りで…」と杉野さんが言えば、福原さんも「また初対面のように戻っちゃって『どうも、どうも。おひさしぶりです…』という感じで…(笑)」と再共演にもかかわらず、ぎこちない再会だったことを明かす。
 

福原さんは、一見ごく普通の女子大生だが、実は恐るべき殺人鬼という役柄について「ちょうど、その時期にいろんな取材で『殺人鬼をやりたい』って話してて、あ、こんなにすぐにできちゃうんだ!とびっくりしたけど嬉しかったです」とニッコリ。難しかった点としてアクションシーンに触れ「監督から、殺すシーンは『コンテンポラリーダンスみたいに舞うようにキレイに』と言われて、苦戦しました」と語り、初めての殺陣のシーンのため3か月ほどの練習を積んだことも明かした。

 

朝倉監督は、本作をあくまでも「恋愛ドラマ」として捉え「しっかりとしたドラマにしたい」という強い決意で臨んだという。殺人シーンなど、様々な仕掛けもあり「撮影の密度が高く、みなさんにはハードなお願いをしました」と語り、キャスト陣をねぎらったが、そんなハードな日々の中で、杉野さんが撮影中に“立ちひざ寝”をしたこともあったとか!

 

杉野さんは「長い撮影…、みなさんが想像しているよりももうちょっと長い撮影で(笑)、僕もよくわかんないんですけど、ほぼ半分、気絶したような感じで…。どっかに行っちゃって(笑)、気づいたら遥ちゃんが『起きて! 本番だよ!』って…」とそのときのことを述懐。

 

福原さんは、目の前で杉野さんが立ちひざのまま寝ていたのを「気づいていた」とのこと。朝倉監督は「しっかりした芝居のシーンで、2人とも一生懸命やってくれてたんですが…。お芝居にちょっと間があるなと思って、ここ一番の気合を入れて作ってくれているんだなと思ってました(笑)」と明かし、会場は笑いに包まれていた。

 

杉野さんが演じる黒須、福原さん演じる宮市と「不思議な三角関係」(杉野さん)を築くのが、江野沢さんが演じた春子。福原さんと江野沢さんは、同じ雑誌でモデルをしていたことがあり、十年来の付き合い。しかも、福原さんは自身がその雑誌にモデルとして応募したきっかけについて「愛美ちゃんが出ている雑誌を見て、憧れて応募したんです」と明かし、しかも、そのとき江野沢さんは審査員をしていたとのこと。江野沢さんは「こうやって一緒にお仕事ができて、感慨深いし嬉しいです」と満面の笑みを浮かべていた。

 

宮市の殺人の“処理係”を務める延命寺を演じた江口さんは、杉野さんとは2度目の共演となったが「杉野くんが、なぜか全然面白くないところで笑うんですよ。ホント、やめてほしかった」と苦情を申し立て! 杉野さんはその理由についてサラリと「(江口さんのことが)大好きだからです!」と微笑んだが、江野沢さんからは「杉野さんが、現場に江口さんが来られるとニコニコしてて、帰るとあからさまにテンションが下がってた」という暴露があり、会場は再び笑いに包まれていた。

 

この日はさらに、映画の意外な展開にちなんで、登壇陣が自分自身の意外な一面を告白したが、杉野さんが「僕、普段からいろいろ検索していると『かわいい』と言われることが多いんですが、最近、自分で考え直したら、『俺って甘えるよりも、引っ張っていきたいタイプだよな」と気づいて…」と語り、この俺様宣言(?)に会場の女性ファンからは歓声があがる。

 

一方、福原さんは「私、こう見えて優柔不断なんです」と語ったが、杉野さんから「まんま!」とツッコミが! 福原さんは「ごはんのメニューも悩みすぎて、たとえばカレーだったら、スプーンを持って、香りをかいで…という感じで、食べているところを想像しながら決めるんです」と意外な妄想癖を明かし、会場は驚きに包まれていた。

 

『羊とオオカミの恋と殺人』は11月29日(金)よりTOHOシネマズ日比谷他、全国ロードショーされる。

 

羊とオオカミの恋と殺人

監督:朝倉加葉子  
脚本:高橋泉
出演:杉野遥亮、福原遥、江野沢愛美、笠松将、清水尚哉、一ノ瀬ワタル
   /江口のりこ

公開日2019年11月29日(金) 
劇場TOHOシネマズ日比谷ほか全国にて
配給プレシディオ
公式HPhttp://hitsujitookami.com/

(C)2019『羊とオオカミの恋と殺人』製作委員会 (C)裸村/講談社



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP