ゆきぽよがギャル・ジョヴォヴィッチに!真っ赤になったクロちゃんはゆきぽよ愛を叫び、超激辛バーガーに悶絶!『ヘルボーイ』公開直前イベント

2019.09.12

日時:9月11日(水)
場所:東京モード学園 コクーンホールA
登壇者:クロちゃん、木村有希

 

0912_002

 
人気アメコミシリーズの映画化として世に放たれる映画『ヘルボーイ』。本作の公開直前イベントが開催され、劇中キャラクターに扮した安田大サーカスのクロちゃんと、ゆきぽよこと木村有希が登壇。ゆきぽよを大好きだと言うクロちゃんは、芸能界のヒーローであることを証明するため超激辛バーガーの完食にチャレンジし、イベントを盛り上げた。

 

まずイベントゲストとして登壇したゆきぽよ。公開に先駆け『ヘルボーイ』を鑑賞し、「とにかくアクションの迫力がヤバくて、音とかもリアルなので、お家で観るのと映画館で観るのでは全然違うなと感じました。全身で音もアクションも楽しんだ方が良いですね!」と普段一人で映画館に行くほど映画好きなゆきぽよが本作ならではのスクリーン体験をアピール。また、劇中のキャラクターのミラ・ジョヴォヴィッチ演じる“ブラッドクイーン”に扮して赤いマントに冠を付けた姿で登場したことについて、「ゆきが着てるから(ミラ・ジョヴォヴィッチじゃなくて)ギャル・ジョヴォヴィッチですね!」とお気に入りの様子。

 
ヘルボーイと地獄からやってくるモンスターたちの大迫力のバトルが見どころである本作。気になるモンスターについて尋ねられると「やばかったですよ。本当にモンスター全てが気持ち悪くて。『ヘルボーイなんとかして~』と思いながら観てました」とモンスターは大嫌いであることを告白。

 
そんななか、芸能界最強のモンスター芸人・クロちゃんが登場!ヘルボーイに扮し、真っ赤な姿になったクロちゃんは、「さぁ、みんな。地獄タイムの始まりだー!」と叫びながらランウェイを練り歩き、「ヘルボーイはそんなんじゃない!」と嫌がるゆきぽよのもとへ。クロちゃんの姿についてコメントを求められたゆきぽよは「まぁ、真っ赤ですからね、、クロちゃんじゃなくてアカちゃん…?って感じ」と困惑気味。そして「バブー」と言って甘えるクロちゃんに対し「可愛くない~この赤ちゃん」とバッサリ切り捨てる。

 
ゆきぽよの大ファンだというクロちゃん。「めちゃくちゃ好きなんです。僕、ギャルが大好きなんで。完全、神ですからね、ゆきぽよは」と愛の告白。対してゆきぽよは「ギャルだったら誰にでも言うじゃん。みちょぱちゃんの前でもそれ言うでしょ」と拒絶。そして「ギャル、みんな一緒に見えるんですよね」とクロちゃんが衝撃の告白をするも「一番好きだから、ゆきぽよが!」と必死にゆきぽよ愛アピール。

 

そんなクロちゃんは芸能界でヒーローになれるのか!?ということで“地獄チャレンジ“がスタート!セクシーなヘルガールたちが運んでき超激辛バーガーを30秒以内に完食して、芸能界のヒーローであることを証明するという”地獄チャレンジ”。成功したらゆきぽよが本日身に着けている冠をプレゼントするというご褒美もつけ、いざチャレンジがスタートします。しかし自信満々にチャレンジするも、スタート早々にあまりの辛さに噴き出すクロちゃん。その後も悶絶しながら食べ続けるも、全く食べきれずにチャレンジは失敗。

 
ところが「こんなに頑張ったんだから、ゆきぽよ!ご褒美頂戴!」とゴネるクロちゃんはゆきぽよを追いかけまわします。クロちゃんに怯えたゆきぽよは、近くにいたヘルボーイの影に隠れ、ヘルボーイは向かってクロちゃんを滅びの右手によるパンチで成敗!イベントの最後には「『ヘルボーイ』を観て、『ヘルボーイってカッコイイな』と思っていたら、自分がなれて本当に嬉しいです。なので、クロちゃんも強面なんだけど、本当は真が通って優しいっていうところを、『ヘルボーイ』を通じて感じてみてください!」と自身に通じる(?)ヘルボーイの魅力をアピールし、大盛り上がりのなかイベントが終了した。

 

『ヘルボーイ』

公開日2019年9月27日より
劇場TOHOシネマズ日比谷ほか全国にて
配給REGENTS
公式HPhttp://hellboy-movie.jp/

(C)2019 HB PRODUCTIONS, INC.



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP