『九月の恋と出会うまで』”何度観ても泣ける”リピーター続出の切なすぎる“号泣”本編映像解禁!!川口春奈が流す涙のわけとは…?

2019.03.15

0315_003

 
“書店員が選んだもう一度読みたい恋愛小説”第1位の小説が映画化!高橋一生×川口春奈の実力派俳優W主演が贈る、時空を超える切ないウソと一途な想いに涙する、映画『九月の恋と出会うまで』が3月1日(金)に公開となった。不思議なマンションに引っ越してきた川口演じる志織は、高橋演じる小説家志望の隣人・平野と運命的に出会う。そして突然、志織に聞こえた“未来からの声”――「一年後、あなたは消えてしまう」。平野は、謎の“声の主”を探すため志織と奔走する。互いに惹かれあう二人だったが、タイムリミットが迫る中、平野はある決断をする―。

 

公開直後から“切なすぎる””何度観ても泣ける”話題沸騰!志織が一人、平野を想って号泣する本編映像が解禁となった。解禁となった映像は、志織が自らのカメラで撮影した、平野との思い出が詰まった写真を手にしながら、平野との出会いから今までの日々を思い出して、一人部屋の中で膝から崩れ落ちながら号泣するというシーン。志織の心情を見事に演じきった川口の演技にも称賛の声が上がっています!平野が“未来からの声”は自分ではないと、一年後に消えてしまう志織を救うためにとった平野のある行動によって二人の気持ちがすれ違ってしまう重要なシーン。不器用ながらも真っ直ぐ、大切に想うが故の二人の行動に、公開直後から「切なすぎる!」、「志織に感情移入して辛い!」といった声が多く寄せられている。

 

平野との様々な思い出が蘇る回想シーンを観るだけでも涙してしまう本映像。果たしてすれ違った二人はどのような結末を迎えるのか!?平野がついた切ないウソとは!?

 
映画『九月の恋と出会うまで』本編映像(切ない涙編)【HD】大ヒット上映中
https://youtu.be/gNZvhnqcfcE

『九月の恋と出会うまで』

公開日2019年3月1日より
劇場全国にて
配給ワーナー・ブラザース映画
公式HPhttp://kugatsunokoimovie.jp/

(C)松尾由美/双葉社 (C)2019 映画「九月の恋と出会うまで」製作委員会



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP