大杉漣、最初のプロデュース作にして最後の主演作 映画『教誨師』ティザービジュアル・特報映像解禁

2018.04.12

0412_002

 

6人の死刑囚と対話するひとりの男の姿を描いた映画『教誨師』(きょうかいし)が、10月6日(土)より有楽町スバル座ほかにて公開となる。“教誨師”とは、受刑者の心の救済につとめ、彼らが改心できるよう導く人。主演・エグゼクティブプロデューサーを先日惜しくも急逝した大杉漣がつとめ、主人公の教誨師・佐伯と6人の死刑囚たち(玉置玲央、烏丸せつこ、五頭岳夫、小川登、古舘寛治、光石研)の、教誨室という限られた空間の中で展開される会話劇が人間の本質を浮き彫りにする、“死”の側からとらえた強烈な“生”の物語。この度本作のティザービジュアルと特報映像が公開となった。教誨師と死刑囚たち。限りある命を持つ者同士の魂のぶつかり合いを予感させる映像となっている。

 
牧師の佐伯(大杉漣)は、半年前に着任したばかりの教誨師。彼が面会するのは年齢、境遇、性格の異なる6人の死刑囚。独房で孤独な生活を送る彼らにとって、教誨師はよき理解者であり、格好の話し相手。真剣に思いを吐露する者もいれば、くだらない話に終始する者もいる。

 

一方の佐伯は彼らに寄り添いながらも、自分の言葉が本当に届いているのか、死刑囚たちが心安らかに死ねるよう導くのは正しいことなのか苦悩する。その葛藤を通して佐伯もまた、はじめて忘れたい過去と対峙し、やがて自らの人生と向き合うことになる……。

 
死刑囚6人との対話が始まる。主演の佐伯に大杉漣。対する死刑囚役に光石研、烏丸せつこ、古舘寛治といったベテラン俳優や、五頭岳夫、小川登、そして映画初出演となる劇団“柿喰う客”の玉置玲央が扮し、限りある命を持つ者同士、激しい火花を散らす。監督、脚本は死刑に立ち会う刑務官を描いた『休暇』や『アブラクサスの祭』の脚本、『ランニング・オン・エンプティ』の監督を務めた佐向大。

 
教誨師 特報
https://youtu.be/WV9VuZUZOQc

教誨師

公開日2018年10月6日より
劇場有楽町スバル座ほか全国にて順次公開
配給マーメイドフィルム、コピアポア・フィルム
公式HPhttp://kyoukaishi-movie.com/

(C)「教誨師」members



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
お気に入り映画館
最新映画ニュース
『アリータ:バトル・エンジェル』 世界の歌姫“デュア・リパ”が特別に制作した『Swan Song』がオフィシャル・シングルに決定!

2018.12.19

映画『ミスター・ガラス』 ブルース・ウィリス×サミュエル・L.ジャクソン×J・マカヴォイ インターナショナル版ポスタービジュアル解禁

2018.12.18

予告編が24時間で2億8,900万回、映画史上最多再生回数を樹立『アベンジャーズ/エンドゲーム』ついに邦題が決定!!

2018.12.18

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブニュース
ケイト・ウィンスレットとシアーシャ・ローナン、新作映画で恋人役に

2018.12.19

ベニチオ・デル・トロ、実写版『ドーラといっしょに大冒険』に出演へ

2018.12.19

『アクアマン』、全米公開を前に290憶円超えの大ヒット

2018.12.19

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『宵闇真珠』プレスシート(非売品)

グッズ3名様

『宵闇真珠』プレスシート(非売品)
『プーと大人になった僕』オリジナルキャップ

グッズ3名様

『プーと大人になった僕』オリジナルキャップ

プレゼント一覧


TOP