『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』全米興行収入シリーズ最高&本年度最高記録樹立!

2008.05.26

『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』全米興行収入シリーズ最高&本年度最高記録樹立!
5月22日(木)より全米公開した『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』は、週末4日間で、興行収入1億2600万ドルとなり、公開週末の興行成績で『インディ・ジョーンズ』シリーズ最高の記録でのスタートとなった。この数字は2008年公開作品のなかでは、『アイアンマン』の公開週末成績1億212万ドルを抜いて本年度最高の記録でもある。
また、この記録は、監督のスティーブン・スピルバーグ作品、並びに主演のハリソン・フォード作品でも歴代1位のオープニング興行収入となった。
5日目の26日はメモリアル・デイで多数の来場者が見込まれ、5日間での興行収入は1億5000万ドルを越すことが予想される。シングル・デイの成績が連日高い数字を残しているため、今後も記録的な興行成績を達成する可能性が高い。なお、日本では来月14日、15日と先行公開、21日から全国にて拡大公開となる。
『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』
全米興行収入(4260館)
5/22-25公開4日間  興行収入  126,000,000ドル
3日間         興行収入  101,000,000ドル

※参考
『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』(1981年) 8,305,823ドル(3日間)
『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』(1984年) 25,337,110ドル(3日間)
『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』(1989年 )29,355,021ドル(3日間)
(数字は全てパラマウント ピクチャーズ ジャパン調べ)



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP