コリン・ファレル、新作『ザ・バットマン』でペンギン役に!?

2019.11.08

コリン・ファレルコリン・ファレルが、新作映画『ザ・バットマン』でペンギン役を演じることになりそうだ。『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』や実写版『ダンボ』で知られるコリンは、ロバート・パティンソンがバットマンことブルース・ウェイン役を演じるマット・リーブス監督作品で、ペンギンとして知られるヴィラン、オズワルド・コブルポット役での出演へ向けて交渉に入っているという。同役はダニー・デヴィートが1992年公開の『バットマン・リターンズ』で演じている。さらに、『ホビット 思いがけない冒険』やリブート版「猿の惑星」シリーズで知られるアンディ・サーキスも、これまでにマイケル・ケイン、ダグラス・ホッジ、ジェレミー・アイアンズらが演じてきた執事アルフレッド・ペニーワース役で同作品への出演交渉に入っているという。先日にはトゥー・フェイスことゴッサムシティの検事ハービー・デント役にマシュー・マコノヒーの名前が挙がっていた。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP