『007』新型ボンドカーはエコカー?

2019.03.15

ダニエル・クレイグ「007」シリーズの最新作『シャッターハンド』で、ジェームズ・ボンドはエコカーのハンドルを握ることになるようだ。環境保護主義者であるキャリー・フクナガ監督のアイデアにより、ダニエル・クレイグ演じるボンドは、価格25万ポンド(約3600万円)と言われる155台限定生産のアストンマーティン初となる電気自動車、ラピードEを使用するという。おなじみのアクションシーンに使用されることになるこの車は、ハイテク機能満載で過去のスーパーカーにも引けを取らない仕様のようだ。シリーズ第25弾『007シャッターハンド』の撮影は来月始まる予定だ。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP