『キャプテン・マーベル』、オープニングで興行収入500億円超を記録!

2019.03.13

ブリー・ラーソンブリー・ラーソン主演作『キャプテン・マーベル』が、世界全体で4億5500万ドル(約500億円)ものオープニング興行収入を記録した。今月15日に日本での公開を控える同作は、北米を除いた海外でのオープニング興行収入だけでも3億200万ドル(約350億円)を記録し、歴代5位、スーパーヒーロー映画で2位という大ヒットになっている。一方でブリーは以前、『キャプテン・マーベル』が娯楽として楽しんでもらうことはもちろん、多様性に関する世界的な議論に一石を投じることになれればとしていた。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP