レイチェル・ワイズ、映画版『Lanny』で出演と製作に

2019.03.12

レイチェル・ワイズレイチェル・ワイズは映画版『Lanny』で出演と製作を果たす。マックス・ポーターの『Grief Is a Thing with Feathers』の続編となる同名小説を原作にした新作で、配役は不明なものの、レイチェルの出演が決定したようだ。不思議な住人やイギリスの民謡に関連した言い伝えがあるロンドン近郊の町に家族と共に引っ越してきたラニーの物語だそうで、ある人間が行方不明となったことで町の様子が一転する様子が描かれるという。一方でレイチェルは先月、『女王陛下のお気に入り』のサラ・チャーチル役で英国アカデミー賞助演女優賞を受賞していたところで、同作は英国作品賞やオリヴィアの主演女優賞など7冠を達成していた。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP