ゲイリー・オールドマン、新作スリラー映画に出演へ

2019.02.12

ゲイリー・オールドマンゲイリー・オールドマンが、オピオイドの蔓延を題材にした新作スリラー映画『Dreamland』に出演する。ニコラス・ジャレッキーが脚本と監督を務める同作で、ゲイリーはアーミー・ハマーやエヴァンジェリン・リリー、ヴェロニカ・フェレスらと共演することになる。同作はオピオイドを巡る3つの視点から描かれることになるようで、政府から多大な影響を受けた製薬会社からの依頼で研究をする中、依存性のない新しい鎮痛剤を発売しようとする同社について思わぬ発見をしてしまう大学教授、そしてアメリカとカナダで合成オピオイドのフェンタニルを密輸する組織を束ねる麻薬の売人、オキシコドンの依存症から回復中の建築家が息子と麻薬組織の関連に気づくという設定が用意されているという。撮影はすでにモントリオールやデトロイトなどで行われている。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP