マイケル・ケイン、英国ナショナル・フィルム・アワードの功労賞にノミネート

2019.01.10

マイケル・ケインマイケル・ケインが英国ナショナル・フィルム・アワードにて、グローバル・コントリビューション・トゥ・モーション・ピクチャー賞にノミネートされた。『King of Thieves』で主演男優賞にもノミネートされているマイケルは、ジュリー・アンドリュースやマイケル・ガンボン、ジェニファー・サウンダーズ、ピアース・ブロスナン、アンジェラ・ランズベリーと共に、同賞の候補者として名前が発表された。3月28日に開催される今年度の授賞式の主要部門では、『Colette』のキーラ・ナイトレイや『女王陛下のお気に入り』のオリヴィア・コールマン、『The Escape』のジェマ・アータートン、『ディスオビディエンス』のレイチェル・ワイズ、『トゥームレイダー ファースト・ミッション』のアリシア・ヴィキャンデルらが主演女優賞を争う。また、作品賞は『アクアマン』『16/03』『アウトレイジャス 最も危険な男』『The Festival』『Sunset Contract』『Retreat』『Gloves Off』などが候補作として選出されている。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP