ケリー・マリー・トラン、『スター・ウォーズ』新作への出演はアジア人の誇り

2017.12.28

ケリー・マリー・トランケリー・マリー・トラン(28)はアジア人として『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』に出演できたことが誇らしいそうだ。シリーズ史上最も多人種が織り交ざった作品の一つとして高評価を受けている最新作となる第8弾で、ケリーはメインキャラクターの1人ではるローズ・ティコ役を演じている。
ベトナム人の両親の元、カリフォルニア州サンディエゴで生まれたケリーは、これからはアジア人の少女たちがローズに自身を重ねられることに感動しているとヴァラエティ誌に語っている。「たくさんの『スター・ウォーズ』ファン、中でもアジア人のファン達はこれまでそっくりになれるような仮装のできるキャラクターがなかったし、もし今までのキャラクターの恰好をしても『アジア人のレイ』とかって『アジア人』ってつけなきゃいけなかったでしょ」「だからこのキャラクターを自分に重ね合わせられる人達を見ると感動するの。私にとってとても意味のあることだし、この感覚に飽きることはないでしょうね」「今回のことはとても光栄で責任のあることだわ。とても感激してる。本や映画、テレビなんかに自分のような人が出てこないのがどんな気持ちか覚えているから。子供の時ってキャラクターが大好きになるものでしょ。どこを見ても同じタイプのキャラクターしかいなくて、それらが自分とは違った外見で、違った話し方をしているのに気づくと、自分自身を変えたいって思い始めるの。私は子供の頃そうだったわ。だから前向きな変化の一部になれることにワクワクしているの」
同作にはケリーだけでなく様々な人種の俳優が起用されていることから、ケリーは「とても珍しいことだが、大事なこと」であり、今後の映画業界が変わっていくことを願っていると続けた。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック

お気に入り映画館

よく利用する映画館を登録しよう。登録した映画館の上映スケジュールが確認できます。

最新映画ニュース
スピルバーグが創る夢の世界[オアシス]へようこそ日本限定!本編冒頭映像、Ready Go!!
スピルバーグが創る夢の世界[オアシス]へようこそ日本限定!本編冒頭映像、Ready Go!!

2018.04.23

映画 『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭 榮倉奈々、安田顕、李闘士男監督プレミア上映舞台挨拶に登壇
映画 『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭 榮倉奈々、安田顕、李闘士男監督プレミア上映舞台挨拶に登壇

2018.04.23

【世界知的所有権の日・記念上映会】「力の変革:イノベーションと創作性における女性達」をテーマに米国大使館公使らが呼びかけ。
【世界知的所有権の日・記念上映会】「力の変革:イノベーションと創作性における女性達」をテーマに米国大使館公使らが呼びかけ。

2018.04.23

最新映画ニュース一覧

映画の最新情報はここでチェック!記者会見、お得なイベント情報など毎日更新!
セレブ・ニュース
ニコラス・ケイジ、俳優業を引退へ?
ニコラス・ケイジ、俳優業を引退へ?

2018.04.23

リドリー・スコット、『Queen & Country』の監督へ
リドリー・スコット、『Queen & Country』の監督へ

2018.04.23

「スター・ウォーズ」シリーズ初の黒人女性監督誕生へ
「スター・ウォーズ」シリーズ初の黒人女性監督誕生へ

2018.04.23

セレブ・ニュース一覧

気になるハリウッド・セレブの最新情報を“セレブのメッカ”ハリウッドから毎日お届けします☆
プレゼント
『恋は雨上がりのように』試写会

試写会20組40名様

『恋は雨上がりのように』試写会
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ノートブック

グッズ10名様

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ノートブック

プレゼント一覧


TOP