起死回生なるか!? ニコラス・ケイジ、ドミニク監督と再タッグ!

2008.10.02

ニコラス・ケイジが、超自然スリラー『Season of the Witch』で、『60セカンズ』のドミニク・セナ監督と再タッグを組むことが明らかになった。舞台は14世紀で、ケイジは、黒死病の原因を作った魔女の疑いをかけられた少女を、悪魔払いの儀式が行われる教会に送り届ける騎士を演じる。なお製作は11月からオーストリアとハンガリーで開始される予定。今までボックスオフィス1位を総なめにしてきたケイジは、『Bangkok Dangerous』が大コケ。またドミニク監督も、ジョン・トラボルタ主演の『ソードフィッシュ』が大コケして以来約7年ぶりで、2人で起死回生を図る!


ニコラス・ケイジ(Nicolas Cage)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP