ベン・アフレック、早くも監督作第2弾『The Town』に着手!

2008.10.01

ベン・アフレックが、『ゴーン・ベイビー・ゴーン』に続いて『The Town』でメガホンを取ることが明らかになった。同作は、チャック・ホーガンの小説「強盗こそ、われらが宿命」の映画化で、男性の銀行強盗が、銀行の女性支店長に恋をするというストーリー。アフレックは、初メガホンを取った前作で多くの賞を受賞した力量が認められ、監督、脚本、そして主役を演じることになる。なお撮影開始時期などの詳細は明らかになっていないが、撮影場所は、前作同様アフレックの生まれ故郷であるボストンのマサチューセッツで行なわれることになりそうだ。


ベン・アフレック(Ben Affleck)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP