ニコラス・ケイジ、『ウォンテッド』原作者の最新作に出演決定!

2008.09.04

ニコラス・ケイジが、『ウォンテッド』の原作者で人気グラフィックノベル作家のマーク・ミラーの最新作で、マーベル・コミックの映画版『Kick-Ass』に出演することが明らかになった。ケイジが演じるのは、麻薬王の破滅を目的に、娘を殺し屋に育てる元刑事役。物語は、学校でゴミ扱いを受けている運動神経ゼロのデイブが、ある日突然武器を手に悪と闘うスーパーヒーローになるという筋書きで、デイブにはアーロン・ジョンソンが決定している。なお、マシュー・ボーンがプロデュースと監督を務める同作の撮影開始時期などは、明らかになっていない。


ニコラス・ケイジ(Nicolas Cage)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP