ヒット見込めないトム・クルーズは用なし!? A・ジョリーが代役に!

2008.08.20

アンジェリーナ・ジョリーが、スパイ・スリラー『Edwin A. Salt』でトム・クルーズの代役を務めることになりそうだ。同作は、ロシアの工作スパイであると疑われたCIA捜査官のエドウィンが、逮捕を逃れながら身の潔白を証明するというストーリーで、ウィル・スミスの名前も挙がっていた。トムの降板については、同役が「ミッション・インポッシブル」シリーズのイーサン・ハント役と似すぎているためにトムが断ったという説と、ヒットが見込めないためスタジオ側から断ったという2説があるが、『ウォンテッド』が大ヒットしたアンジェリーナの方がヒットが見込めると考えるのは自然かもしれない。なお、監督は『今そこにある危機』のフィリップ・ノイス。アンジェリーナが演じることになれば、性が変わってタイトルそのものが変更されることになるため、脚本家のカート・ウィマーは、タイトルを含めたリライトに大忙しのようだ。


アンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie) ウィル・スミス(Will Smith) トム・クルーズ(Tom Cruise)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP