「オーシャンズ」シリーズのバーニー・マックが急死

2008.08.15

「オーシャンズ」シリーズでフランク・カットン役を演じていたバーニー・マックが、肺炎で急死したことが明らかになった。50歳だった。7月24日に肺炎で緊急入院し、8月には一時危篤状態になったが、回復も伝えられていた。しかしついに帰らぬ人となってしまった。なおバーニーは、難病サルコイドーシス(全身の臓器やリンパ腺に腫れが発生)との闘病生活が続いていたが、今回の死とは無関係のようだ。在りし日のバーニーを偲んで、共演者のジョージ・クルーニーやブラッド・ピットら「オーシャンズ」仲間から次々に追悼のコメントが寄せられている。


ジョージ・クルーニー(George Clooney) バーニー・マック(Bernie Mac) ブラッド・ピット(Brad Pitt)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP