『007/慰めの報酬』主演ダニエル・クレイグ、屈辱を受ける!?

2008.08.06

身長178センチのダニエル・クレイグが、新作『007/慰めの報酬』でヒールを履いていたことが明らかになった。というのも、身長が170センチのボンド・ガール、ジェマ・アータートンがヒールを履くとジェマのほうが大きくなってしまうためで、一部のシーンに限って、クレイグがヒールを履くハメになってしまったそうだ。ダニエルはそれに対して何の抵抗も示さないどころか楽しんでいたため、撮影は無事終了。2人のラブ・シーンは要チェックだ。


ダニエル・クレイグ(Daniel Craig)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP