ラッセル・クロウが、ロンドンに引越し

2008.07.16

ラッセル・クロウが、月々の家賃が約420万円の家を、ロンドンに借りたことが明らかになった。ロビン・フッドを描いた『Nottingham』の撮影のため、今夏から約半年間をイギリスで過ごすことになったためで、3階建ての家には、ボートやスイミング・プールもあるそうだ。ワイルドだったクロウも今ではすっかり落ち着いたようで、撮影中でも妻と2人の息子と一緒に過ごすことを切望し、家族ごとオーストラリアからイギリスに移動して来るそう。なお、リドリー・スコットがメガホンを取る同作の全米公開は、2009年11月予定。


ラッセル・クロウ(Russel Crowe)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック
TOP